--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.10
Sun
昨日輸血をしに病院へ散歩がてらだましだましで
でも途中で気が付き、帰ろうとするので抱っこをした途端発作。。。(´д⊂)
あぁ。。やっぱりなぁと思いながらも落ち着くまでその場で数分
意識が少しはっきりしてきたのでそのまま抱っこで病院到着
きっと発作起きるだろうと、夫くんがムービーを撮ってくれてたのでそれを先生に見せました

そして
夜の7時まで半日入院。

ぽーちゃんの貧血が良くなる事を願い
7時まで観なきゃよかったと思うほどのB級映画を観て
いざお迎えに

ぽーちゃんの肌がピンクになっていて
ヘマ値が朝、輸血前23.1だったのが輸血後31.9 ヾ(・∀・)ノヤター!
全体的にピンクになっていて
歯茎もしっかりピンク

今朝の血色も良く朝のお薬を飲んで今ぐっすり寝ています
昨日は一日中おきていたので今日は寝まくると思う



さて。。。ふぅ。。。
言い出しにくいんですが。。。
輸血の料金についてのお話

皆どのぐらいかかるんだろうかと思って
「犬 輸血 費用」とか「犬 輸血 値段」などで調べても決定的な値段が出てこない。
大体3万位というのがちょろちょろ出てくるぐらい

社団法人 日本獣医会のHPに載っている
各種の値段が表記されてるページ(PDF)
を見つけ
大体このぐらいかなと計算したり手術中に輸血してもらった時の請求明細を見て
当てはまる項目を何個か足して計算。
5万行くかなぁと見越していました
5万円でぽーちゃんが元気になるんだったら!!と思っていました

しかし
それをはるかに上回る値段で
会計時、夫婦で固まった。。。

私たちが行ってる病院は幸い輸血犬がいるので手術の時もそのわんちゃんの血を分けてもらいました
なので今回も同じワンちゃんからの血を分けてもらったんです。
今後、ぽーちゃん自信が血を造れない体でいるとなると
輸血を度々する事になる

だけど。。。
毎回輸血の度にこの値段を出すのは
とてもじゃないけど無理

今回100cc入れて、まだ100ccあるので4週間は保存できますが
早いうちに輸血しましょうと仰っていましたが。。。

夫君と帰り道 真摯な話し合いの末
次のお薬を貰う時に
正直に経済的に今後の輸血が無理な事をちゃんと伝えようという事になりました。

ヘマ値が下がってぽーちゃんの体調が悪くなってきたら
プレドニゾロンの薬で何とか下げずにやり過ごすか。。。

はたまた、セカンドオピニオンで口コミのいい病院に行くか。。。
そこに輸血犬がいなければ?どうするんだろう??

先生は良くしてくれるし看護師さんも優しいし

マジで、どうしたらいいのか。。。○| ̄|_

とりあえず、ぽーちゃんがこれから赤血球が下がって貧血にならないように
気をつけていく事をモットーにやっていこうと思う


あぁ。。。
なんか愚痴ってしまってスイマセン



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maipanda225.blog54.fc2.com/tb.php/159-48f95d3c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。