FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.07
Mon
昨日一日中、気を張り詰めてたので手術の結果をブログに記録する気力が無かったので
朝一のブログ書き込みになります。
なので、要所要所細かいところ、覚えてない部分は割愛になります。


昨日は夫くんがお休みだったので二人で家で先生からの電話を待つ
12:35 先生から電話がかかってくる
「これから麻酔をして手術をします」
私たち、二人で先生によろしくお願いしますと電話越しで頼み。電話を切る

その間、私達たちは祈るのみ
窓から見える動物病に向かって祈る そして神にも祈る
(ポーちゃん頑張れ!神様どうか、ポーちゃんの手術成功しますように)

その時間はとても長く感じました。
約二時間と聞いたのでタイマーを2時間後にセット
何度も時計を見る
一時間がたって、もう開いてるよね
これはうまくいてるってことだよねと夫くんも分かるはずの無いことを何回も質問してしまう
1時間半が経つ、2時間が経つ。。。
そろそろ電話がかかってくるかなと思いながら 何も手に付かず ただただ待つ
そして、15:34 「手術終わりましたよ」と先生から電話が!

ポーちゃん頑張りました!!

夜に麻酔が醒めて落ち着いたら面会が出来るので
また数時間後に電話します。
とのことでした。

二人で、よかったねぇ~、ポーちゃん頑張ったね~って涙目

次の電話がかかってくるまで
術後をネットで調べたり、今後最悪な結果になった時の覚悟を心のどこかで常にしている。

そして一時間後先生から電話が
「麻酔から醒めて落ち着いたので会いにきてください」
私達、光の速さで車に乗り込み病院へ

まずは先生にお礼を
先生、顔面が白い。。。お疲れ様でした。。。

結果報告
腫瘍のど真ん中に腫瘍があった
重さは670g(うおー・・・
何回も出血していたようで、胃の大網に癒着してたものを取り除きながらの手術だったので
時間がかかった。気付いたら3時間かかってた。
手術中、血圧が一時的に下がったが今は血圧も元に戻って肌(耳や口の中の粘膜)がピンクになってきてるので
輸血は自分の血じゃないものが体内にはいるので、体にどうしても負担がかかるので
夜するか明日するかはもう少し経過を観てから決める。
明日の方がいいかなぁと思うんですけどね(先生曰く

そして摘出した脾臓を見せてもらった
多少グロイので見たいかたはこちらを。。。

どでかい。。。こんなのがあの可愛いポーちゃんの中で悪戯してたなんで、なんて憎いんでしょう。。。
そしてここまで大きいと一年前とは言わずもっと前から腫瘍が出来てたようで。。。
見た目、悪性感満載のこの腫瘍も検査に出さないとどっちかわかんない
検査結果は一週間後、ポーちゃんの退院が早いか検査結果が早いか。。。

そしていよいよポーちゃん面会
あぁあ~ぽーちゃぁ~ん
0120790af45f638531efeb368087a1e5a5f28f107a1.jpg
 
プルプルプルプル。。。震えてるよ。。。
3時間の手術だもんね、内臓今暖め中

私たちが酸素カプセルの扉を開け声をかける
顔をあげ鼻をヒクヒク。。必死で私たちの臭いをかいでるよ(私たちが来るまで顔をあげなかったようです)
「ポーちゃん頑張ったね頑張ったね、えらいよえらいよ。おりこうさん!えらかったね」
何度も何度も褒めて頭をナデナデ
手の臭いをかいで私たちを確認 目には手術中乾かないようになんか塗ってるらしいのでたぶん視界がぼやけてると思う
それに麻酔から醒めたばかりなので、意識が朦朧としてる感じ
右手が上がる。
起きようとしてるのかな、でもすぐ諦めた模様

014c0cdc99280f0dce17be045a394ace686f5164821.jpg

あんまり無理させると悪いし、ゆっくり休ませたいので 程々でポーちゃんの面会は今日はここまでってことで
「ポーちゃん、頑張ったねー。ねんねよー。ねぇ~んねぇ~んころりぃ~よぉ~」
といって扉を閉める

そして、先生から とりあえずこの先は貧血を治すことに専念
先生は付きっきりで病院で経過を診ますと
私たちのことも気遣ってくださって、今日はゆっくりとお休みくださいと
病院を後にしました。

先生も本当にお疲れ様でした。(先生も顔面蒼白だったので栄養を取って倒れないように・・・

帰った後も一時間おきにポーちゃん大丈夫かなと独り言の様に夫くんに問いかける
ぽーちゃんのあんな姿はじめてみたから、なんかもう気が気じゃない
面会の時 私はポーちゃんしか見れてなかったのだけど
夫くんはさすが!色んな機械が作動してるのを確認してたみたいで
今、ポーちゃんは万全の状態で管理されてる。これ以上の施しは無い位のね
だから俺らは先生を信じてポーちゃんを信じて祈って待つしかないと念を押される

そっか。。。そうだよね。。。
何か元気になれる様にと
M-1を観ました
5年ぶりで期待してたんだけど、なんだかなぁ
タイムマシーン3号いけるぞ!!!!と思ったんだけどなぁ。。。残念
色んな意味で吉本興業すさまじいな。。。

今日はいつも通り6時10分起床、いつもの様にお弁当作り気分はまだ晴れず
鶏肉を蒸し焼き中に窓越しから病院のビル眺めながら祈り
太陽にもお祈り
ちゃんと住所と名前言って沢山お願いしたよ。
昨日はなかなか寝付けず夫くんも時々目が覚めては空気が薄いというのでキュっと手を握って眠りに付く。ポーちゃんを想って。


そしてそして、先ほど夫くんから9時半に電話が!
やっぱ心配で病院に電話したって
内容は。。。
 ポーちゃんのその後の様子
深夜2時に起きあがる!お水を差し出すと飲んだ
そしてまたすぐ寝る
深夜4時 起きる
体を起こしてご飯を食べた!でもちょっとだけ(でも凄いわよ!ポーちゃん!

朝6時半 お散歩!歩ける!
体が軽くなったからか足取りが軽い(おしっこだけ
少しの散歩で戻ってまた おねんね
すごーい!私が祈ってた時ポーちゃんはお外に居たのね!!

8:30
ご飯 ドライフードをあげてみるが臭いをかいでプイッ(でたw
缶詰とドライフードをあげると一食間食!!!!!(偉いし凄いし、ついでに可愛い!!!!

血液検査では貧血は手術前より悪い
数値は17
多分この数値はヘマトクリット値(HCT)血液中に赤血球が占める割合。血液の濃さを表します。
なので17パーセントという事になると低いね。。。。
でも先生曰く、人間でも骨折して手術したあとこのぐらい下がるとの事
今は輸血なしで様子をみる。
夕方もう一回採血で17より良くなってなかったら、輸血するとのことでした。

なのでまた夕方電話して聞いてみますが

昨日の手術でもうご飯いっぱい食べれるようになってお散歩も出来て
すごいよーーーすごすぎるよぉー!ポーちゃんは本当にー頑張り犬だよぉおおおお!!!

私少し元気がでました!
肩のコリがほぐれたぁ

というわけでとりあえず2015/12/7午前までのポーちゃんの様子でした。

また経過更新します。

読んでくれてありがとうです

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maipanda225.blog54.fc2.com/tb.php/143-db073ff6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。