FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.10
Wed
御機嫌よう、私です。
みんなはどうやってストレスを発散させているのでしょうか。 私はストレス耐性が余りにもない為にたまに一人で抱えきれなくなる時が有ります。
特に対人関係でのストレスが一番酷く、言いたい事を我慢してしまうので翌日の鬱状態が朝目が覚めてから凄いこと。
しかし、この前はある問題を抱える事が自分でどうにも対処出来なくなった為、母に相談した所あっさり解決してしまったのだ。
それ以来自分の考え方が自分の為にならない事と周りの為にならないと思った。
自分の思いや嫌な事は嫌とはっきり伝えることが大切だとこの歳になって改めて思いました。
夫君が私の思いを言わなくてもいい事とし、それを誤魔化すためにつく嘘は私も嘘をつかないといけなくて、その嘘を訂正するのに謝らなくちゃならなくって更に本当の事を話すのに勇気もいるし、本当に悪循環でしかない。
そして私の人生って誰の人生なんだろうと自問自答する。
母に相談した後、夕方ぐらいにお風呂に入り 出た後にうわぁー!と泣いてしまった。
辛いと思ってる事を声に出しながら泣きまくった。
しかもパンツ一丁で。
でも泣いた後はスッキリ。ストレスが涙と一緒に出た感じでなんとなくスッキリ。翌日も少し引っ張っちゃったけど、3日目は結構スッキリしてました。

涙を流し誰かに話を聞いてもらうって凄く大事。
そして自分の事を理解してくれる人がいて私は幸せ者だと実感したそんな日でした。
こんな文章を書きながら、今 パリで行われた久石譲さんのコンサートをYouTubeで見ています。
今年こそはコンサート行きたいなー

今日の一言

親切と優しさは違う
自分から逃げず
だけど優しく
優しさとは強さ
心を強く優しくいたい

ではでは

クリスマスのご飯
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
12.22
Fri
昔の事を思い出すのにたまにブログを読み返しては一番最初にポーちゃんが亡くなったという記事に目を通すのも やっぱりいつまでも悲しい。
なので少しずつ新しい楽しかった事を書いていこうと思う。

最近は、私達夫婦の生活を遮るものがなくなったので、来年からまた新しい人生が始まるのかと思うと二人でワクワクしてるのです。

寝具をダブルベッドからシングル2つにして ついでに寝室を少し模様替えしたら
あら大変 寝室の扉が閉まりません。布団の収納場所もない。ちゃんと片付くまでリビングで寝ているのです。寝室で寝るのは来年になりそう。
扉が閉まらないと寒いのでカーテンか何かをかけたいのだけど、なにが良いかな。
なのでリビングに寝具があるため、今年のクリスマスはツリーは出しませんでした。代わりに今年六本木の大屋根プラザで買ったクリスマスのスノードームを密かに飾ってクリスマスを楽しんでます。

書いてるうちに他にも色々書きたい事が増えてきたので、それはまた今度。

最近ハマって食べてる水餃子スープ。富澤商店で買った冷凍の水餃子で筍と人参とネギとごぼう 椎茸と水菜を添えてスープは中華スープにポン酢を少々とラー油をひとかけで具沢山スープで簡単お昼ご飯☆
comment 0 trackback 0
06.03
Fri
今日の9時頃 病院にて ぽーちゃんは亡くなりました

今日の今日なので簡単に

昨日の夜ご飯を食べてから具合が悪く
夜中に発作
朝五時 廊下で伏せの状態で起きていた(よくある光景

7:30頃 私たち夫婦が目が覚めると
寝室でよたつき何度も寝返りをうとうとするも
上手く立ち上がれず
てんかんの症状がずっと続いていて
頭がぐるぐる回っていた
8:00頃 立ち上がろうとするも自分の力では起き上がれないので
私が抱っこすると 首をグーと上げて発作をおこし
失禁
抱っこしたままリビングへ移動して寝かせてあげるも
何度も顔をあげたり伏せたり首が据わらない状態
ウンチをもらしそうなので、ティッシュで出してあげる

先生に電話をし
9時前に病院到着
診察台の上でもぐったり
出来るだけの処置をしましょうと先生少し席を外したその時に
呼吸が止まる

救急処置
何度も声をかける
息を大きく何度も吸う
私はポーポーの後ろに回り頭をなでながら耳元で声をかけてた
目の光が薄くなってきて わたしはぽーちゃんに私の姿が見えるよう 
目に入る位置に顔をやった
 目があった瞬間大きく息を吸ってはいて
ポーちゃんは亡くなりました

火葬は今日しました。

記憶が曖昧にならないうちに書いておこうと
思っていたので 乱文で見てる下さってる方
申し訳ないです
 
今日書かないとかけないと思って。。。

なくなった姿はウトウト寝る瞬間のような穏やかな顔でした

本当にいつも幸せと笑いをもたらしてくれる
頭のいい子でした

2004.8.5 ~ 2016.6.3

ぽーぽー
11歳10ヶ月
永眠


















暫くブログは休止します


comment 0 trackback 0
05.30
Mon
4月の後半 肝臓に転移してました。
お腹はパンパンで腫瘍に押されて腸も詰まってうんちもしずらい状態です
週一でレーザー治療に行ってます、来月からは月6回は行きたい
筋肉も減っているので寝てる状態が多いです。
辛そうではないけど、貧血は相変わらずなので抱っこする時もそっと

とりあえず、詳しくは、また今度近々書きます。

食欲はあるよ、調子がいい時はオモチャで遊ぶよ☆
ではでは
comment 0 trackback 0
04.10
Sun
昨日輸血をしに病院へ散歩がてらだましだましで
でも途中で気が付き、帰ろうとするので抱っこをした途端発作。。。(´д⊂)
あぁ。。やっぱりなぁと思いながらも落ち着くまでその場で数分
意識が少しはっきりしてきたのでそのまま抱っこで病院到着
きっと発作起きるだろうと、夫くんがムービーを撮ってくれてたのでそれを先生に見せました

そして
夜の7時まで半日入院。

ぽーちゃんの貧血が良くなる事を願い
7時まで観なきゃよかったと思うほどのB級映画を観て
いざお迎えに

ぽーちゃんの肌がピンクになっていて
ヘマ値が朝、輸血前23.1だったのが輸血後31.9 ヾ(・∀・)ノヤター!
全体的にピンクになっていて
歯茎もしっかりピンク

今朝の血色も良く朝のお薬を飲んで今ぐっすり寝ています
昨日は一日中おきていたので今日は寝まくると思う



さて。。。ふぅ。。。
言い出しにくいんですが。。。
輸血の料金についてのお話

皆どのぐらいかかるんだろうかと思って
「犬 輸血 費用」とか「犬 輸血 値段」などで調べても決定的な値段が出てこない。
大体3万位というのがちょろちょろ出てくるぐらい

社団法人 日本獣医会のHPに載っている
各種の値段が表記されてるページ(PDF)
を見つけ
大体このぐらいかなと計算したり手術中に輸血してもらった時の請求明細を見て
当てはまる項目を何個か足して計算。
5万行くかなぁと見越していました
5万円でぽーちゃんが元気になるんだったら!!と思っていました

しかし
それをはるかに上回る値段で
会計時、夫婦で固まった。。。

私たちが行ってる病院は幸い輸血犬がいるので手術の時もそのわんちゃんの血を分けてもらいました
なので今回も同じワンちゃんからの血を分けてもらったんです。
今後、ぽーちゃん自信が血を造れない体でいるとなると
輸血を度々する事になる

だけど。。。
毎回輸血の度にこの値段を出すのは
とてもじゃないけど無理

今回100cc入れて、まだ100ccあるので4週間は保存できますが
早いうちに輸血しましょうと仰っていましたが。。。

夫君と帰り道 真摯な話し合いの末
次のお薬を貰う時に
正直に経済的に今後の輸血が無理な事をちゃんと伝えようという事になりました。

ヘマ値が下がってぽーちゃんの体調が悪くなってきたら
プレドニゾロンの薬で何とか下げずにやり過ごすか。。。

はたまた、セカンドオピニオンで口コミのいい病院に行くか。。。
そこに輸血犬がいなければ?どうするんだろう??

先生は良くしてくれるし看護師さんも優しいし

マジで、どうしたらいいのか。。。○| ̄|_

とりあえず、ぽーちゃんがこれから赤血球が下がって貧血にならないように
気をつけていく事をモットーにやっていこうと思う


あぁ。。。
なんか愚痴ってしまってスイマセン



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。